適当に歩いたりしたら日記


by atumomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

和泉葛城山~犬鳴山~JR和泉砂川駅 後半

 ということで犬鳴山バス停からJR山中渓駅へ向かうことに。
e0270645_1353586.jpg

 バス停から右の道をしばらく降り、更に右の分かれ道から坂を登る。つか、このちっちゃな道しるべに気付かずしばらく行って戻ってくる始末。危うく、また粉河に降りるところだった。まぁ、それはそれでいいんだけども。
e0270645_135614100.jpg

 まずは城ガ峰ってトコを目指す。
e0270645_1357120.jpg

 この道を登る途中、女の人たちの声がする。こんな誰もこないような道を行く、自分のような人間が。しかも女性。ちと驚き。
 で、向こうもこんな所に人が来るとは思ってなかったようで、後ろから挨拶したらたいそう驚いていた。2人組で木の枝を杖代わりにして歩いていた。
 そして軽く追い抜いて更に先を行くと……。
e0270645_1403383.jpg

 なんだ、これ。
 えっ? これが道? いやまぁ、確かに道らしきものはあるし、とりあえずもうちょっと行くか。

 …………。
e0270645_14293.jpg

 ええっ? こっちも大雨でこんなことになってるの?
 ここまで来たらしょうがないのでとにかく先へ行く。こりゃ、さっきのおばちゃんたちは引き返すよなぁ。

 その後。写真を撮る余裕もなく、あちこちの木につかまりながら這うようにして上を目指し、ようやく登り詰める。
e0270645_1454216.jpg

e0270645_1451350.jpg

 そして目の前の道がこれ。
e0270645_1455178.jpg

 印刷したコースマップを見ると登りより降りの方が急なんだよなぁ。しかし来た道を戻るのも大変そうなんでとにかく、先を行くことにする。
 なんしか坂が急なんで登り同様、木につかまりながら下に降りる。
 途中、左手にネットを貼っている。こっちは私有地だから入るなってことなんだろうな。しかし、こんな道を普通に行き来するってどんな奴らだ。
e0270645_14943100.jpg

e0270645_1412018.jpg

 ん~、木が腐って倒れてるのか? ちなみにこういう箇所はあちこちあった。
e0270645_14125921.jpg

 左手を見ると、景色はいいんだよなぁ。木が邪魔しなければ。
e0270645_141345.jpg

 うわぁ…。ネットの代わりにビニールロープか。こりゃさっきみたいにつかまって訳にはいかんわな。とりあえず木の下を潜って先へ。
e0270645_14153643.jpg

 看板があるので道はあっているようだ。この辺になるとぶつぶつ愚痴をいいながら歩いている。
 とりあえずもう、ここには2度と来ることはないだろう。
e0270645_1417112.jpg

 あぁ! もう、道ってどこ!?
e0270645_14174116.jpg

 道はどこ?
e0270645_14182062.jpg

 また坂? と思ったら。
e0270645_1420619.jpg

 この風景。
e0270645_1421996.jpg

 いや~、やっと景色がまともに見れるわ。やっぱ紅葉にはまだ早いが。
e0270645_1422342.jpg

e0270645_14225340.jpg

 ……足元はこんなだけどな。
e0270645_14232838.jpg

 てか、崖? これ。落ちたら、ヤバいよね? マジ。
e0270645_14234614.jpg

 しかしこの辺りから人の声がする。ここにたどり着くまでにも「松茸取るな」って看板があちこちにあったんでこの山の持ち主なんだろうな。よくこんなとこ普通に昇り降りできるな。
 そうしてこの地点から5分ほどしてやっと看板が。そしてここは三叉路。堀河ダムは左でいいん、だよな?
e0270645_14274743.jpg

 とか思ってると向かって左側の道から鎌を持ったおっちゃんが登ってくるので道を聞く。
 やっぱ堀河ダムは左でいいようだ。つぅか、コースガイドにはそんなこと何にも書いてない。
 ということで左の道へ。ここからは大したこともなくようやっと降り切る。
 振り返って1枚。いや~、ここは暢気でいいわ。
e0270645_1430418.jpg

 後はなだらかな道をまっすぐ行く。
e0270645_1432036.jpg

e0270645_14324776.jpg

e0270645_1433678.jpg

 しばらく行くと何やら建物が。
e0270645_1434136.jpg

 うむ。山中渓への終盤に差しかかったかな。
e0270645_14352737.jpg

 そして湖? が見える。向こうにダムが。
e0270645_14354935.jpg

e0270645_1443421.jpg

 近づいて1枚。
e0270645_14371844.jpg

 ダムを通り抜けてしばし行くと久しぶりに看板が。
e0270645_1438093.jpg

 ここから童子畑バス停へ向かう。うわ、狭い道。ガンガン、トラック通ってるし。
e0270645_14385149.jpg

 そしてバス停を通り抜けて脇道へ。この先を行くと寺があるらしいんだが。
e0270645_1440613.jpg

 その後、寺は見つからず。道を行けるトコまで行っては見たんだが……。
 この看板はなんだ。
e0270645_14454854.jpg

 まさかこれ、道?
e0270645_150256.jpg

 そこからあちらこちらへ道をさがしたのだが、それらしいものは見つからず。しょうがないのでお寺がありそうなところまで戻り、寺の近くにいたじぃさんに話を聞くと……。
「道らしき道はない。この時間からなら止めた方がいい」
 そうな。
 確かにもう3時。予定ではもうそろそろ山中渓駅についてる頃だし、あちこち見て周っても道らしきものはないしで、今回はここでギブアップ。
 しょうがないのでトボトボトと元の広い舗装路に戻る。
e0270645_14485064.jpg

e0270645_14495399.jpg

 ふぅ。とりあえず和泉砂川駅が最寄駅らしい。畑にいるじぃさんに道を尋ね、信号が赤なんで振り返って1枚。
e0270645_14513165.jpg

 そこからはなだらかな降り道を行き、16時過ぎに無事、和泉砂川駅に到着。後は電車に乗って最寄駅まで行って自宅に。
 いや~、しかし今回はキツかった。やっぱ初心者は整備されてる道を行くべきだよな。
 ただ、予定しているコースではこの山中渓から加太へ行くルートが後半なんで、山中渓駅から今回のルートを山を越えるまで逆に行けないかな? とは思ってる。
 んま、その後半は次いつになるかは決めてないが。
 ということで、今回のGPSログ
 面倒なんで前回のようなサムネイルはなし。
[PR]
by atumomo | 2013-11-02 21:10 | 山歩き