適当に歩いたりしたら日記


by atumomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 え~、伊勢志摩ツーデーウォークの1日目は両方の足の裏が水ぶくれでしかも破裂した状態で何とか33kmを歩き終え。
 その後、重い足を引きずるようにして片道2.5kmの道を買い出しに行って帰り。
 しかし気力的にはそれほど萎えてもなかったんでそこからのんびり風呂入ったりビール飲みつつまったりしたり、最後は日記を書いたりしてた訳だ。
 結局、寝たのは日が変わってからのような気がする。

 そして。

 起きたのは前日に引き続き、5時過ぎ。
 やや眠いんだが外は普通に明るいんだからしょうがない。
 ということで足の裏軟膏、足全体に筋肉痛の薬を塗って朝飯、そこから宿を引き上げる準備をして舟を出してもらう時間まで待機。
 んで、時間になるまで無線LANでネット見たりして、時間になったら玄関に降りて宿の清算、そして船乗り場まで送ってもらい前日同様会場へ向かう。

 足取りは……。
 決して軽くない。が、薬が効いてるのか足の裏にそれほどの痛みはない。筋肉痛もほぼなし。天気も曇りなんで昨日よりは快適だろう。
 てことで会場について再び待つ。
 そして開会式だか出発式だかが始まるんだが、志摩市の市長は熱心に観光地の説明はするわ、ウォーキングの何たら会長の話は去年同様に長いわ、おまけにウォーキングの表彰式だかもやるせいで出発時間は大幅に遅れ。
 ……え~、結局出発開始したのは20分遅れの08:20だったかな。
 ということで順番に会場を後にして33kmの道を行くことに。
 前日の1日目のコースは大ざっぱには会場の志摩マリンランドを基点として下側、2日目の今日は上側となっており、去年のコースとはおおよそ逆になっている。
 ということで昨日行った大王崎は去年の2日目のコースに入ってたし、今日行く阿児の松原や伊雑宮は去年の1日目に歩いてたりしてる。
 とまぁ、そんな訳でそれなりに見覚えのある道をゆるやかに歩きながら阿児の松原に着いたのが10時前。
e0270645_1311717.jpg

 そこから海岸に沿って北上、海岸の尽きるパットゴルフ場の辺りでチェックポイント。
 さらにそこから山道に入って北上、距離は短いが船に乗るとかでどっかの港まで歩く。
 ちなみにこの時点では足の裏の痛みはやや復活。てか昨日寝てる時に乾かした足の裏の皮が汗と体液とでまたズルズルになったんだろうなぁ。
 何だか気味の悪い状態で歩き続ける。特に山道に入ってからはアップダウンが繰り返しあるんで大変だったな。歩けないほどではないが。
 ということで船に乗る第2チェックポイント三ヶ所船着場着。そして待ち合わせてる船に乗り込み向かい岸に。

 …………。

 って、もう着いたのかよ! 5分ちょいくらいか乗ってないんじゃね?
 そんな訳で多少は休憩できるかと期待したのもつかの間、再び歩き出すことに。
 ちなみに。
 船に乗る前に港にいた人に土産か何か知らないが青さのりをもらう。何でも水に浸けると10倍に増えるそうだ。まぁ、海藻は割りと好きなんで帰ったら適当に食おう。
 で、そこから10分ちょい歩いて昼飯食える場所に到着。前日、キツい思いをして仕入れたパンをほお張る。って、別に急いで食うこともないんだが。
 昼飯を食い終わり、足の裏の具合はどんなのかな? と右足の靴下を脱いだら、すっかり昨日の足の裏の皮がブヨブヨな状態に。夕べの状態からすると右側はまだマシな方なんで左側はもっとズルズルなんだろなぁ、とあまり見る気にもなれんかったんで再び靴下と靴を履いて出発する。

 ……が。
 ちょっと行ったところですぐに結構な坂道が。
 そしてややうんざりしつつ歩いていると妙に前傾姿勢のおじいちゃんが後ろから近づいてきて、そのまま俺を抜いて歩き去って行く。
 あのスピードだと多分、普段俺が歩くのより速いだろうなぁ、とか思いつつおじいちゃんを見送る。とするとあの前傾姿勢も腰が曲がってるというよりはむしろレース用のモードか何かなんだろうか? う~ん、奥が深い。
 とか変な関心をしてると急に左のふくらはぎに違和感、というかひきつるような感覚が。

 その瞬間――、去年1日目の嫌な感覚がよみがえる。
 あぁ、そういや去年足がつったというか、肉離れを起こした時もこんな感じだったよなぁ。とするとここで下手に座ると去年の二の舞いになりそうだ。
 ということで一旦、そこで立ち止まって用意してたエアーサロンパスを取り出し、ズボンをめくってふくらはぎ全体に吹き付ける。
 去年は最終的には両足のふくらはぎがつった状態になったんでついでに右側のふくらはぎにも吹き付け、慎重に歩くのを再開する。

 その後、アップダウンを繰り返す道を午前中より慎重に歩き、スペイン村を横目に見ながら歩き続ける。
e0270645_13124037.jpg

 その途中、ようやく海辺に近い所に行き着いたんで位置を確認しようとHT03Aを取り出すと……。

「バッテリーがなんたら。充電してください」

 の表示が。
 慌てて予備バッテリーを取り出して充電を開始するが、GPSログの取得はそこで中断されているようで、Endomondoは初期状態を表示していた。
 ……あぁ~、そういや4時間がメドだったな、バッテリーの持ちは。そう考えると昼飯食った辺りで予備バッテリーを繋いどくべきだったな、と思いはしたが後の祭り。仕方がないんで再びEndomondoを起動させ、歩き始める。
 ちなみに、前日同様DELL Sreakでも山路ロガーを使ってGPSログを取っているのだが、こちらはまるで電池が減った様子もなく画面表示こそ何km歩いたかステータスバーをめくるとわかるくらいだが何事もなく記録し続けていた。
 優秀だなぁ。今度からHT03Aにも入れておくかなぁ。

 その後、近鉄の志摩磯辺の駅手前で北上して伊雑宮を通過して最終チェックポイントに到着。
e0270645_13133117.jpg

 ここは去年の1日目に昼飯食った場所。おそらくここから去年、リタイアしたであろう場所の近くを通って一応のゴールである志摩磯部駅に到着。後は何故か電車に乗って? 賢島駅近くの会場に戻ることになってるようだ。
 そんな訳で気合を入れるように両足のふくらはぎにエアーサロンパスを振りかけて歩くのを再開、慎重にゴールを目指す。

 そこからしばらくは下り坂。
 そして広い道が見えたかと思うとそこがエラい上り坂。
e0270645_13142824.jpg

 あぁあぁ、そういや去年、この道を張り切って登ったよなぁ。それで疲労が溜まって足つったんかなぁ。

 ……いや。
 よく考えたら足がつりかけてたのは確かだが、リタイアする直接のきっかけは足の裏に違和感。っていうか靴下がズレまくってるのを直すために座りこんだのが直接のきっかけだったなぁ……。
 とすると、去年も始まりは足の裏に水ぶくれができそうになってたせいなのかもしれない。ん~、やはり足に合った靴を選ばないとダメってことかなぁ。安物じゃなくて。

 とかつらつらと考えながらゴッつい坂道を登りきり、下り坂に入る。
 辺りに人はほとんどいない。15km先くらいに5人ほど、そしてすぐ後ろに1人。
 後はちらほら車が行き交ってる程度。先を行ってる連中はもうゴールしてるんだろうなぁ。とはいえ去年のようにスタッフの自転車も見あたらなので最後尾ということもないだろう。
 後ろにいるのは邪魔だからとっとと抜いて行って欲しいんだが、向こうも自分と同じくらいのスピードで歩いてるのか距離が縮まる様子もない。
 そのままの状態で下り坂を進み、トンネルへ。
 せっかくだからトンネルの写真を撮ってから中に。
e0270645_13153981.jpg

 結構、長いトンネルでその中をえっちらおっちらと歩く。そういや、自分の前にいた5人ほどは途中でコンビニに立ち寄ってたんでいつの間にか抜いたような状態になっていた。だもんで目の前にはもう誰もいない。
 そんな中を歩いていると途中で左目の様子がおかしいことに気づく。
 右側が明るくて左側が暗いせいか? 何故だか妙に左目がぼやけて見える。

 ――そんなとき

 背後から妙な声――うなり声?――がする。
 車の音か? とかラジオでも流してるのか? とか思ったが車が近づいてくる気配もない。
 なら、なんだ? この声は?
 とか思ってると自分のすぐ右横にニュッと細い棒のようなものが。
 そして自転車に乗った人間が視界に入る。
 あぁ、こいつらの誰かが何やら歌ってるのか。
 とか思ってる間に釣竿を持った人間の乗った自転車が3台、自分の横を通り過ぎて行く。歌は一番後ろの奴が歌ってたようだ。だが、何の歌なのかはわからない。
 その後すぐ、割りと長いトンネルを抜けて左手に曲がりつつ道を下る。

 それからしばらく行くと右手に目印の道の駅志摩が見え、すぐ向こうに軽トラックとスタッフが見える。
 その人の誘導でまた更にすごい傾斜の下り坂が見える。

 あぁ、ここだよ。去年リタイアしたの。

 とは思うものの、別段何の感慨もなく重い足を引きずるようにして去年、座り込んだ地面を素通りしてふくらはぎがつらないよう慎重に下り坂を降りて行く。

 ――ま、一区切りはついたよな。

 そこからは駅まですぐそこ? とか思いつつ下り坂を歩いてたんだがなかなか駅は見当たりそうにない。
 そうこうしてる内に自分よりちょい若いカップルがすたすたと自分を抜いて行く。
 ちくしょう。まだ元気たっぷりだなこの野郎。とか思ったが、今更焦って去年の二の舞いはゴメンだし、何よりこれ以上速く歩けそうにもないんで抜かれるまま見送る。
 ちなみに自分のすぐ後ろを歩いてる人はまだあまり変わりない距離を保ちながら歩いてる。微妙な感じだな。向こうも俺を抜きたいが抜けないとか思ってんだろうか。

 結局。去年の思いでの場所を通過して20分ちょいほどかかって志摩磯部の駅に到着。
 1日目は33kmを6時間半弱、2日目は同じ距離を6時間50分ほどかけて歩いたことになる。
 んまぁ、一応のゴール? で安心したのか足の裏の痛みがぶり返してきたよ。
 とか思いつつ駅の中に入るために階段を登り(これがまた足取り重いんだ!)、ホームにしゃがみこんで電車を待つ。
 その後、10分ほどで貸し切りの特別列車が到着。ようやっと椅子にゆったり座って人心地着く。
 そして水やドリンクを飲んで喉を潤してからおもむろにHT03Aを取り出して帰りの特急の時間を変更するべく近鉄のHPを除く。
 帰りの特急の予約は夕べ、予定到着時間を16時に想定して17時辺りの特急を用意してたんだが、実際に到着したのは15時過ぎなんで1時間速めることに。つぅか、2時間も待ってる場所ねぇよ。疲れ果ててるし。
 ということで何故かなかなかログインできず苦戦したものの、特急の時間変更は無事終了。そしてその辺りで電車も賢島に到着した。

 ……は、まぁいいんだが。
 ここからまた歩くんかよ、会場まで。
 面倒だからもう帰り支度するか、とか思いつつも再度重い足をひきずるようにして坂を登って会場の志摩マリンスタジアムへ。
 そしてゲートを潜ってゴールのスタンプと修了証? をもらいそのまま駅へ引き返し、駅の2階に用意された荷物置き場で荷物を受け取って帰り支度を始め……、って。着替える場所も用意されてるんじゃなかったっけ? とか思いつつもそれっぽい場所がないんでしゃあなくジャージ姿のまま1階に降りて帰りの飯等を買い込んで駅の中に入り、電車が来るまでしゃがみこんで待つことに。

 そして20分ほど後――

 ようやく電車に乗り込んだ俺は買い込んだビールを空けつつ1日目に大王崎付近で買い込んだ食べる鰹節、つぅか鰹の燻製をつまむ。

 う~ん、疲れた後のビールはうまい! ついでにこのつまみも酒にあってうまい!

 ということでさっとビールを空けて後は焼酎の水割り缶をチビチビ飲んでるトコ辺りで電車が動き出し、一路大阪へ。
 ちなみに志摩磯部の辺りにいたスタッフが自分で通過した人間を数えていたのか俺が通る時に97番目だ、とか言ってた。確か申し込みベースで今日の33kmが200人くらい参加してたらしいんでだいたい半分近い? くらいでゴールしたことになる。
 まぁ、今回は確実に歩き切るのが当初からの目標なんで特にどうこうはないが、もっと遅い方だと思ってたんでちと意外ではあった。
 それから電車の中であっさり酒を飲み切ったが追加購入も無理なんでそのままネットとかを見ながら上本町に着いたのが18:40ごろ。
 そこから地下鉄で天下茶屋まで行って南海に乗り換え、駅から家まで歩いて帰ったのが19:40分ごろ。
 で、風呂にゆっくり入って足中に薬塗って酒を飲み直したが途中でクソ眠たくなったんでそのまま寝て、この日は終了。

 ってな感じか。
 ちなみに月曜はふくらはぎがパンパン、かつ寝てて乾いた足の裏の皮はまたブヨブヨになってたんで1日裸足とサンダルで過ごす。
 ということで今回の伊勢志摩ツーデーウォーク編、終わり!

2日目のGPSログ
[PR]
by atumomo | 2012-05-31 13:19 | ウォーキング
 あ~、足痛ぇ。つか、去年もそうだが今年もトラブルに見舞われるとは災難というか運が悪いというのか……。
 ということで今は三重県は賢島の港から少し船で渡ったところの石山荘って民宿にいる。
 理由は去年の5/21(土)、22(日)に参加した伊勢志摩ツーデーウォークに今年も参加するため。
 というかもう1日目は参加して痛手を被りながらも33km歩き終えて今は部屋で休憩中なんだが。
 で、参加した理由は「去年の1日目、40kmコースを途中リタイヤした」ため、である。
 とはいえ、今年は最長が33kmでコースも違うんでリベンジにはならんかったが。
 ということでとりあえず簡単に振り返る。

 まずは事前準備。
 木曜日、金曜日は作業であちこちに行かないといけないんで、土日のイベントに参加するための荷物は前日の5/16(水)の夜にあらかたの準備を終える。
 明けた5/17(木)の朝に荷物を持って行ってそれを事務所に置いたままにする。
 更に明けた5/18(金)の朝に追加荷物を事務所に置いてそこから出かける。
 で、事務所に戻ってから多少の作業をしてると時間になったのでもよりの近鉄の駅に向かい、17:50発の鳥羽行き特急に乗り込む。
 そして終着駅の鳥羽で賢島行きの特急に乗り換えて賢島に着いたのが20:30くらいか。
 そこから今度は賢島の観光船乗り場に向かい、石山荘に電話をかけて船で迎えに来てもらう。
 ちなみにこの石山荘、賢島の鮒乗り場から数分行ったとこの島にある民主で、去年このイベントに参加する時にネットで予約できたし、今年は会場が賢島駅からすぐそばなんで引き続きここに泊まることにした。
 んで、宿についてからとっとと風呂入ってインドネシア? だか産のビールを飲んでさっさと寝る。

 そして起きたのが朝の5時半。
 そこから前日特急に乗る前に買ったおにぎりを食って時間まで荷物の整理したりネット見たりしてた。
 んで、時間になったんで再び船で船乗り場まで送ってもらって会場へ。
 って、どこだっけ? え~、志摩マリンランド?
 そして受付をしてゼッケンをもらい、開会式みたいなのに付き合ってようやく出発。つか5分遅れなんすけど。去年と同じくだんどり悪いなぁ。
e0270645_1254713.jpg

 ということで1日目がスタートしたわけだが、初っ端から船に乗り込んで向こう岸の御座港からが本当のスタートなんでさっそくやる気が削がれる。
 が、まぁ文句を言っても始まらないので会場から再び観光船乗り場に向かい、船を待つ。
 この船待ち、去年2日目の20kmに参加した時に30分以上、待たされたんだよなぁ~。さて、今年はどうか? とか思ったが参加者が距離が長くて少ないのかあっさり乗れてそこから20分ほど? で御座港に到着。本当のスタートが始まった。
 ちなみに去年同様、歩いた記録を残そうとHT03AのEndomondoに加え、DELL Streakの山旅ロガーを追加して持ち歩くことに。
 で、HT03AはイオンSIMで速度は遅いが通信可能なんでいつも地図を見ながら歩いてるんだが、今回は長丁場なんで節電のため3G通信をオンオフして使うことにしていた。

 ……がっ!

 乗合船の中で地図を表示するために機内モードから元に戻そうとしたらいきなり画面が真っ黒、そして再起動に。
 ……んまぁ、まだ歩いてないし船の中だからな、ということで諦め船が港に着いた時から再度測定を始める。機内モードで。
 ……が、それが間違いの元であった。

 その後、特に何事もなく、また特段見るものもないんで普通に歩き続ける。
 が、アーチのかかった橋が2つほどあったりしたんで適当に立ち止まって写真を撮ったりは何度かした。
e0270645_12562144.jpg

e0270645_12572020.jpg

 なお、写真を撮ったのはF08B、HT03Aとかも使ったが今回のメインはStreak。まぁ、今までこういうのに持ち出してなかったんでテストと後は山旅ロガーで歩いてる記録を取ってるがHT03Aと違ってバッテリーがさほど減ってないのが主な理由である。ちなみに山旅ロガーはその後も記録をとり続け、バッテリーが怪しい状態になることもなくゴールにたどり着いた。
 まぁ、そんな訳で13.5kmのチェックポイントに特に何もなくたどり着きしばし休憩。
 この時点ではまだそれほどでもなかったが左足の裏が痛かったんで靴と靴下脱いで確認を行う。
 ついでに右側も確認するが痛みはあるものの特に支障も見られなかったんでしばし休憩して歩き出す。
e0270645_12585578.jpg

e0270645_12594465.jpg

e0270645_1303160.jpg

e0270645_1311492.jpg

 そこから大王崎まで歩き、去年はふくらはぎが痛くて余裕ないんですっ飛ばした大王崎の灯台を見に行き、ついでにお金払って中に入って上からの景色も堪能してから元のコースに戻って歩き続けて第2チェックポイント兼、昼飯休憩所である波切魚市場に到着。
 が、道の途中にコンビニ等昼飯の買える場所がなかったんで朝飯用に買ったおにぎり一つを食ってしばし休憩後、市場を後にする。
 なお、ここでも両方の足の裏を確認すると痛みはあるし、右側に水ぶくれらしきものが親指の付け根辺りにできていた。
 がまぁ、特段の対処方法もないし距離も半分は越えたんでペースを落として行くか……。
 てな感じであった。
 ちなみに大王崎を回って海沿いに北上、そのまま鵜方アリーナまで行くルート、およびそこから賢島に行くルートは去年の2日目に体験済みであった。
 んで……。
 結局、水ぶくれが破裂したであろうことに気づいたのはいつ頃だったろう。
 おそらくは波切市場を出て最後のチェックポイントに着く前、坂道を歩いてる途中だろなぁ。
 坂道をそれなりにゆるゆる歩いてたらいきなり左足に激痛。
 それも何か液体みたいなのが飛び出したような感覚も。

「あぁ、こりゃやっちゃったなぁ」

 とは思いつつも去年のふくらはぎのように歩けない訳ではないし激痛もまぁその一瞬だけ? だったんでそのまま歩き続ける。
 んで、もろもろ終わって宿に戻ってから確認したが感じでは左足は2回破裂、右足は1回破裂、って感じか。いつなったかはわかるがどこでなったかはよくわからない。
 ちなみに右足はまだ破裂してない水ぶくれが2ヶ所あるな。明日はどうなることやら。

 で、最終チェックポイントの市後浜にたどり着き、残り10.5kmほどとなった。
e0270645_132962.jpg

e0270645_1324459.jpg

 しかしこの市後浜、きれいな海だったなぁ。どこの南国か? って感じだったよ。

 その後。
 両足裏の痛みに耐えながらえっちらおっちらと坂道を登ったり降りたりしてるうちにふとHT03Aを見たら……。

 いきなり画面にdocomoの文字が。
 何か再起動したようだ。
 今日はえらい調子悪いなぁ。出発前にちょっと落としたからか?
 とか思いつつも木陰に入って休憩がてら画面を見守る。
 そして立ち上がった状態で機内モードを解除してEndomondoを起動すると再び再起動。

 …………。

 ダメだな、こりゃ。補助バッテリーも使ってゴールまでは持ちそうだから機内モードにするのは止めよう。
 ということで2度目の再起動が終わった時点で機内モードを解除してEndomondoを起動、そして歩き始める。多分、これで10分以上ロスしたろうな。

 てな感じでその後も去年は雨の中をふくらはぎの痛みが再発しないように慎重に歩いた道を、今度は晴れてすっかり暑くなった中、両足裏の痛みに耐えながら歩き続け……。
 結局、ゴールしたのは15:26分ごろ。御座港から歩いて6時間20分ほどかかったのかね。実際には大王崎の灯台に行ったりしてるんで距離は33kmよりが若干長いだろうが。
 んで、会場隅の芝生によたよたと歩み寄り、両足の裏を軽く確認すると両足とも親指の付け根辺りの皮が濡れて皺々になってる。

 あぁ、やっぱ水ぶくれが破けてんだな。

 と改めて確認。さぁて明日はどうなるかなぁ、とか思いつつもしばらく立ち上がる気にもなれないんでしばらく芝生の上で休憩。
 しかし問題はこれからである。
 賢島の近くにはコンビニがない。
 となると明日の朝飯や昼飯がない。
 とりあえず思いつくコンビニはここから20分以上、歩かないといけない。
 しかし両足の裏が。
 そもそも33kmちょい歩いたし。

 …………。

 で。
 結局、背に腹は代えられんので再び歩いて去年の会場であった阿児アリーナの近くのイオンまで行くことに。
 そして諸々の買い物をして遅過ぎる昼飯を食って再度賢島駅に。
 そして駅の土産物屋で弁当売ってたんでそこで天むす、唐揚げ付きを買って船着き場から迎えの船を呼んで再度休憩後に風呂入って以降、ビール飲んだり薬塗ったりつぶやいたり……。
 こうして日記書いたりしてた訳だ。
 最初は去年の日記やつぶやきを確認してただけだったんだがな。
 ま、それなりの量になったからまぁ、よしとするか。
 ただこのリナザウはネット環境がないんで送るのは家に返ってからだが。

 ちなみにこの日記は追加で買った発泡酒と大王崎の灯台行く途中で買った食べる鰹節、というか鰹の燻製をつまみにしながら書いた。
 って、もう11時前じゃん!
 ということで寝る。終わり。

1日目のGPSログ
[PR]
by atumomo | 2012-05-31 13:03 | ウォーキング