適当に歩いたりしたら日記


by atumomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家から粉河寺へ 後半

 容量の関係で後半。
 とりあえず道を降り続ける。この辺で5時間ほどは歩いてるか。
e0270645_18422717.jpg

e0270645_18423728.jpg

 今回は水分補給に500mlの水を2本、歩く途中で500mlをもう2本買ったんだが、この辺りから結構暑くなってきてたので家もちらほら見えてきたしどっかで自販機ねぇかな? とか思ってると……。
e0270645_18445790.jpg

 井戸があった。大師井戸。ということでありがたく水を補給して先へ進む。
e0270645_18471585.jpg

 ようやくなだらかな道に。
e0270645_18481341.jpg

 向こうの方から来たんだよなぁ。
e0270645_18485157.jpg

 トンネルを2つ抜けて更に進む。
 そこからダラダラと進むとバス停が見える。どうやらこのまま行くと3年前の大晦日に和泉葛城山を超えて向かった名手駅の方に向かうらしい。
 その途中でこんな光景が。
e0270645_1851526.jpg

 こんな風に道を作るのか。てかあの土台? はどうやって設置したんだろう?
 そこからはなだらかな道を普通に歩き続ける。
 途中、「岩出 粉河」という標識を見つけたのでそっち方向に向かったが何かまた登り道になってるし、方向も元の方に戻りそうな雰囲気だったのでまず粉河に行くのは諦めて名手駅を目指すことに。
 ついでに途中で見つけた野菜販売店のようなところで昼飯を食う。おにぎり3つに暑いんでソフトクリーム。
 ということで元の480号線に戻って名手駅の方へと向かう……。
 んだが、途中の標識で「粉河寺」ってのが目に入ったんで「あぁ、これなら問題なく寺へ行けるだろう」とそちらの方へ進む。
e0270645_18571584.jpg

 そしてこの126号線をまっすぐ進むんだが……。
 道端に小さく「粉河寺」と書かれた標識はあるんだが、何kmとかは全然書いてないんでいったいどれくらい行けば寺に着くのかわからないまま30分ほど歩き続ける。
 そしてようやく十字路に差し掛かったんだが、ここで肝心の「粉河寺」の標識がない。
 果たして、まだ真っ直ぐ行くのか、はたまた山手に向かうか、降りるのか。
 全然、わからんのでとりあえず近くに公民館らしき場所があってそこに人がいたんで道を尋ねる。
 ……おばちゃんが言うには左に降って突き当りを右に曲がるとのこと。んな訳でお礼を言って右の道を降る。

 …………。

 暑い。昼を過ぎてすっかり空は晴れ渡り、しかも太陽を遮るものも何もないので汗だくになりながら歩き続ける。
 大師井戸で汲んだ水も無くなりかけてきたんで、途中で見つけた自販機で追加のお茶や水を買う。こういう時の自販機は助かるよな。大量の水持っても重たいし。

 …………。

 んでまぁ、おばちゃんの言うように突き当りまで道を降って右に曲がりしばらく行った所でようやく「粉河寺」の看板が。
 てなわけで、朝6時ごろから歩き始めて8時間半とちょい。ようやく粉河寺へたどり着いた。
 さすがに疲れ果てたんで大門のすぐそばの日陰に腰かけて休憩。で、GPSもここで中断にしたんだが、いつの間にか停止されていた。無意識に止めたのかな?
e0270645_19102712.jpg

 後は中を適当に周る。
e0270645_19121912.jpg

e0270645_19123287.jpg

 これもなかなかいい樹ぶり。
e0270645_19125455.jpg

 神社もあるので行ってみる。
e0270645_19133092.jpg

e0270645_19134638.jpg

 かなり疲れ果てたんで、境内の茶店でかき氷を食いつつ休憩。ただのみぞれなんだが、妙に旨かった。疲れてたんで甘いのが欲しかったんかな。
 20分ほど休憩し、粉河駅へと向かう。
e0270645_19154058.jpg

 大門を抜けてすぐそばに神社があったんでそこにも寄って行く。
「御神木に触れてパワーを頂いて下さい」だそうな。
e0270645_19173167.jpg

e0270645_19173898.jpg

e0270645_1917509.jpg

 ここから後はヘロヘロの足を引きずるようにして粉河駅まで歩き、駅に着いたら電車が止まってて駅員に急かされ走って電車に飛び乗り。
 後は和歌山駅~久米田駅まで行って、また重い足取りで家にたどり着いて風呂入って飯食って寝た。
 ……って感じ。
 今回はGPS測定のF-11Dは機内モードにしてほぼ放置してたんだが、8時間半でもまだ30%くらいはバッテリーが残ってたんでもう1時間は測定できそう? な状態であった。
 まぁ、8時間以上も歩くことはそうそうないだろうけど、10時間いけるかどうかは試してはみたい。かなぁ。

 ということで、いつものGPSログ
 今回は粉河寺までと粉河寺~粉河駅のデータを足してみた。
[PR]
# by atumomo | 2013-08-03 20:01 | 山歩き

家から粉河寺へ 前半

 9月の村岡44kmに向けた練習? として7月中頃に事務所から和泉府中まで4時間ほど歩いたが、今度は6時間以上は歩こうということで前の2月の時に行こうと思った粉河寺まで歩くことにした。
 ということで、朝6時前くらいに出発。
e0270645_1843439.jpg

 いつものように家から久米田池を横目に。
 今回の粉河寺までのルート、2月のように和泉葛城山を登って粉河パークタウンを下って行こうかと考えてたんだが、途中で道を間違えて? 和泉市の松尾寺の方へ向かう道に入っちゃったのでそのままとりあえず和歌山の方に向けて進むことに。
e0270645_1852969.jpg

 そこから摩耶古墳を通過。ここで道を間違えたことに気付く。
 古墳を抜けてしばらく行くと淡路神社というのが見える。
e0270645_18101917.jpg

 そこからは去年の4月くらいに気まぐれに松尾寺に行った時の道を行き、ちょっと通り過ぎちゃったので若干、道を戻って松尾寺へ。
e0270645_18125838.jpg


e0270645_18145322.jpg

e0270645_18162320.jpg

e0270645_18173171.jpg

 本堂。
e0270645_18182240.jpg

 帰り際にいい樹ぶりなので。
e0270645_1819069.jpg

 寄り道を終えて再び和歌山方面へ。とりあえず父鬼という所を目指す。
e0270645_18203870.jpg

 ん~、山の中だ。
e0270645_18215743.jpg

e0270645_18233394.jpg

e0270645_18234440.jpg

 いったん、なだらかな道になった先に神社が。
e0270645_18244027.jpg

 八坂神社。中に入って手を合わす。
e0270645_1825429.jpg

e0270645_1826621.jpg

e0270645_18263184.jpg

 引き上げ。
e0270645_18265036.jpg

 更に行くと、何故だかトンネルが。
e0270645_18273047.jpg

e0270645_18274429.jpg

 そして山の中へ。道は1車線しかないが割と車は行き来する。大坂-和歌山の往来はそれなりにあるということか。大坂から和歌山ってどこへ行くかは知らんが。
e0270645_18321674.jpg

e0270645_18295616.jpg

 坂道をしばらく登ると標識が。鍋谷峠まで1.6km。もうじき和歌山に入るか。
e0270645_1830738.jpg

 1.6kmが長く感じる。
e0270645_18333720.jpg

 やっとこ鍋谷峠を通過。後は降り道だよな。
e0270645_18345520.jpg

e0270645_18375774.jpg

e0270645_18374221.jpg

e0270645_18381265.jpg

 そろそろ容量が尽きそうな気がするので後半へ。
[PR]
# by atumomo | 2013-08-03 20:00 | 山歩き
 後半。
 ハイキングコース 提供:南海電鉄
 和泉葛城山は牛滝山バス亭からのAコースと塔原バス停からのBコースは行ったんで今回は蕎原バス停からのCコースに行くことにした。
 なお、今回わざわざここまで来る事に決めたのは蜻蛉池公園を抜けた辺りである。まぁ、去年12月に買ったF-11DでのEndomondo計測時間がどれくらいか確認してないなぁ、と思ったのがきっかけだったが。
 なので当然、服装は普段のまま。荷物も何もなし。手ぶら。
 前半最後の写真を撮ってしばらく行くと5人ほどの登山客とすれ違う。向こうはこれから奥水間温泉に行くとのこと。あぁ、朝から来てりゃあそうなるよな。今、14時過ぎだし。
 そこから山道に入るが、クソ寒いのにちらほら登山客とすれ違う。いつぞやの大晦日とはえらい違いだ。
 この手の川を左手に見ながら歩く。
e0270645_1318576.jpg

e0270645_1320782.jpg

 道も最初はこんなだったが。
e0270645_132412100.jpg

 最後の方はこんなだった。靴も普通のだし、真面目にビビりながら歩いたよ。
e0270645_1325182.jpg

 そして、たかおがみ神社。コースマップには葛城神社と書いてあるな。
e0270645_13314141.jpg

e0270645_13315490.jpg

 で、反対側に降りる。
e0270645_13332892.jpg


 ここの向こう側には山小屋? があるんでちょっとそこで休憩&何か食い物を……。
 と思ったら山小屋は閉まってました。
 ここからどうするかしばし考え、舗装路(紀州高原スカイライン)を通って3km向こうのハイランドパーク粉河まで行くことに。
e0270645_13364278.jpg

 そこまで行くと休憩所があるんでトイレ行って水飲んでしばし休憩。
 売店があるがみやげ物ばかりですぐ食えそうなものがないんでそのまま行くことに。
 休憩所から展望台が見えたのでそこに行くことに。200円。
 南、西、北、東にグルっと
e0270645_1340550.jpg

e0270645_13402019.jpg

e0270645_1340306.jpg

e0270645_1340396.jpg


 展望台を抜けて貝塚に下りてもよかったんだが、それだと行きと同じ蕎原に出ちゃうしF-11Dのバッテリーはまだ残ってるんで牛滝山の方へ下りることに。
 途中の坂道を振り返って。木が折れてる。
e0270645_13424070.jpg

 ず~っと下りてってトンネル。
e0270645_13433861.jpg

 犬鳴山七宝瀧寺の不動尊
e0270645_13451856.jpg

e0270645_13452511.jpg

e0270645_1345344.jpg

 犬鳴山バス停まで向かう。
e0270645_1346217.jpg

 犬鳴山バス停を抜け、JR日根野駅に向かう途中に神社が。火走神社。
e0270645_13474398.jpg

e0270645_13475546.jpg

 薄暗くなった中、高架を下る。
e0270645_13482021.jpg

 後は暗くなったんで写真はなし。
 ここからはしばらく歩道がなくビクビクしてたが街中が近くなると歩道のある道に変わったんで暗い中えっちらおっちら歩いてJR日根野の近くのジャスコに着いた辺りでF-11Dのバッテリーが切れた。
 結果、7時間50分ほど測れることがわかった。多分、機内モードにすれば余裕で8時間は越えるだろう。この結果にはビックリ。HT-03Aの倍くらいだもんな。これだと外部バッテリーなしでも十分活動可能だ。さすがにこれ以上、歩きっぱなしってことはないだろうから。
 で、後は電車でJR久米田まで行って飯食って風呂入って寝た。
 何だかんだで40km以上、歩いたが足の裏の肉刺(まめ)ができることもなく多少筋肉痛が残る程度であった。葛城山登る途中はゼイゼイいってたけどな。

 ということで、今回のGPSログ
[PR]
# by atumomo | 2013-02-10 20:30 | 山歩き
 前日に小っちゃいデジカメNikon S01 をおもちゃ代わりに買ったのでその試し撮りついでに散歩に出かける。
 まずは家から久米田池へ行くと学生さんたちが掃除をしているようだ。
 とりあえず久米田寺に入っていくつか撮る。ちなみにアップロードにやたら時間がかかるんで写真は3648x2736を1024x768に変換してる。
e0270645_12292958.jpg

e0270645_12265521.jpg

 そこから池を左手に見ながら歩き続け蜻蛉池公園へ。
e0270645_12322328.jpg

 空なんか撮ってみる。
e0270645_12584616.jpg

 なぜか古代の劇場? のようなものが。
e0270645_12335433.jpg

 反対側
e0270645_12342915.jpg

 こういう道をみるとつい行きたくなる。
e0270645_12361133.jpg

 下り
e0270645_12365072.jpg

 展望台があるので行ってみる。
e0270645_12372562.jpg

 展望台の上でグルっと。
e0270645_12392094.jpg

e0270645_12394441.jpg

e0270645_12395766.jpg


 そこから公園を抜けて道を駅(愛彩ランド)やら神於山を横目にしながら意賀美神社へ。
 滝
e0270645_1243553.jpg

 鳥居
e0270645_12442520.jpg

e0270645_12443524.jpg

e0270645_12444695.jpg


 神社を抜けて塔原へ。何か神於山の木が折れてる?
e0270645_12462358.jpg


 いつもの高架。工事中?
e0270645_12471852.jpg

 板で足場作ってるのか?
e0270645_12474576.jpg


 そこからはつらつらと歩き続け塔原へ……。
 行こうと思ったが、これは前回行ったルートなんで貝塚ルートを通るために蕎原(そばら)へ。
 葛城山に入る直前。
e0270645_12514094.jpg

 ここでS01のバッテリーが切れた。買ってそのまま使って40枚くらい撮ったのか。
 ちなみに元のサイズはこんなの
 デカい。普段はもっと解像度小さくていいか。
 以降の写真はF-07Dのものなんでいったんここで終わる。
[PR]
# by atumomo | 2013-02-10 20:00 | 山歩き
 容量の問題により後半。

 笠山荒神社を後にして初瀬へ向かう道を下り始める。
 ちなみに初瀬とやらに向かうことにした理由は――
 特にない。このまま元の道に戻るのも面白くないが、この辺がどうなってるのかわからんからしゃあないと思ってた所に、確実に別の場所に行けるあてが出来たからそうしたまで。これまた、いつものことではある。
 そうしてなだらかな下り道を独り行く。
 途中また、別れ道と看板とかよくわからん状況になったりしたが、おばちゃんが「とにかく下りだから」と言ってたのでその通りに進んだ。
 笠山荒神から離れて20分ほどのんびり歩いていた所に、また「~神社」という看板が見える。

「長谷寺 奥の院 瀧蔵神社 2km」
e0270645_1956368.jpg

 長谷寺、ねぇ。何か名前を聞いたことだけはあるような。
 2kmなら、そう遠くはない。ない、が……。
 さすがに、二度あることは三度ある、になること確実に思われたのでここは止む無くスルーすることにした。また訳のわからん道を行くとマジで困ったことになりそうだし。
 しかしまぁ、暢気な風景だよなぁ。
 日差しは少しきつくなってきた。
 なだらかに左に傾斜した道の左側には収穫のすんだ田圃があって、そこで作業してる人の姿は2、3見える。
e0270645_1957717.jpg

 さっきの笠山荒神に向かう道よりは車通りも少ない。しかし、結局あの道の向こうはどこに繋がってるんだろう。帰ったら道路地図で見てみるか。
 そうこうしているうちにまた別れ道に遭遇。ただし今回は頭上に標識があるんで迷う事なく真っすぐだったが。
 ちなみに左は「榛原」、真っすぐは「桜井 長谷寺」だった。
 道を真っすぐ行き、橋を渡ると左手には湖のような風景が。
 そしてさっきの別れ道が湖の端に沿うようにして続いている。
e0270645_19574914.jpg

 たぶん、ここが初瀬ダムなんだろう。何やらコンクリートの壁が水面からちょっとはみ出てるし。
 そうしてダム湖の右側に沿って道を進み、ダムの正面側に回り込む。
 せっかくなんで何枚か写真を撮って更に先にある長谷寺へと向かう。
e0270645_19582330.jpg

e0270645_1958345.jpg

e0270645_19585335.jpg

 なお、初瀬ダム正面を通過したのは14時20分ごろ。笠山荒神から1時間。確かに巻向に行くよりは近いな。ここからはどうやったって電車には乗れないが。
 ということで、今度は長谷寺を目指して歩く。ここら辺りになると目ぼしいものも何もなくただダラダラと歩き続ける。

 ……そして。

 長谷寺にたどり着いたのが14時40分ごろ。さすがに疲れ果てたのでトイレに行ってから入り口の人が集まってる辺りの脇の石に座ってしばし休憩する。
 辺りを見ると、外人含めて結構な数の観光客だ。そしてここも昨日行った天橋立 成相寺と同じく西国三十三所の1つ。
e0270645_200288.jpg

 そして、これまた同じく中に入るのに500円いるらしい。
 まぁ、せっかく来たんで、ということで大人しく500円払って中に入る。
 しかし、考えてみれば西国三十三所に来るのはこれで4つ目か。
 第1番 青岸渡寺
 第29番 松尾寺
 第28番 成相寺
 第8番 長谷寺
 まぁ、別に制覇する気もないけど。
 で、中に入ると廊下のような石段が。
 ほぉ。何とも面白い。
e0270645_2003662.jpg

e0270645_2004565.jpg

 ということでえっちらおっちら石段を上って本堂へ。って、いい加減、疲れたんだけどなぁ。
 そして本堂の仏像にお参りをし、これまた一通り見てから寺を後にする。この時点で15時05分ごろ。
e0270645_2012258.jpg

e0270645_2013166.jpg

e0270645_2014135.jpg

e0270645_2015269.jpg

 さて、後は桜井の駅まで歩くだけか。
 ……だけか、って何kmあるんか知らんのだけど。
 とりあえず近くに近鉄長谷寺駅があるんだし、そこから桜井まで行くのがいいかなぁ、というかそれが普通の発想だよなぁ。
 そんなどれだけ歩くかわからんような道を普通の人は歩かんよなぁ。

 しかし、ここまで歩いて来て、最後はJR以外の電車に頼るというのも面白くない。

 ……今更ながらだが、つくづくアホだよなぁ、俺は。
 ということで歩くの決定。なんぼなんでも、桜井駅まで2時間はかかるまい。
 ということで土産物屋の居並ぶ道を進み、国道165号線に向かう。
 途中、売り子に声かけられて、焼き草餅を1つ買って食う。
 う~ん、旨い。焼き立てってのがいいな。それに疲れた体に甘いものが染みる。
e0270645_2023568.jpg

 引き上げ間際、振り返って。
e0270645_2024599.jpg

 そうして、国道165号線に出てからはひたすらダラダラと桜井駅まで歩いただけなんで書くようなことは特にない。
 ただ、道が狭いせいで危なくてしょうがなかったな。とにかく車が引っ切りなしに俺を追い抜いて行くし。
 後は途中で柿の葉寿司の店があったんで晩飯用に買ったくらいか。押し鮨って割りと好きなんだよなぁ。

 ……てな訳で。

 桜井駅に到着したのが16時40分ごろ。長谷寺から1時間半くらいかかったことになる。
 後はまぁ、電車の時間まで20分ほどあるんでその間にお茶買って柿の葉寿司食ったのと、疲れた体でダラダラと帰ったくらいか。
 最寄り駅はだんじり祭りの人の群れで動けないんじゃないかと心配したが、まだ休憩時間だったらしく人はほとんどおらず助かった。
 ただし、深夜近くまでだんじり太鼓が聞こえて来るんで疲れてるのになかなか眠れんかったがな。
 ということで、3連休2日目は初日よりむしろハードになってしまった。。。
 マジに、どうしてこうなった。
 終わる。
 ということで、GPSログ
[PR]
# by atumomo | 2012-10-07 17:07 | 山歩き